電話番号 052-837-0080

名古屋市瑞穂区八勝通一丁目14-2

TEL & インターネット予約

産婦人科/名古屋市瑞穂区/ピュアー女性クリニック/女医/中絶/更年期障害/超高濃度ビタミンC点滴

HOME診療理念クリニックのご紹介診療内容・専門外来http://pure-jc.com/original5.html診療時間・アクセス

女性検診(検査内容)

電話予約、インターネット予約を24時間ご利用できます。
Mobile Site
スタッフ募集
リンク集

検診内容

子宮頚がん検診

女性性器に発生する主ながん※クリックすると拡大表示されます。

20~30代の女性に子宮頚がんが増えています。
でも、子宮頚がんは、定期健診を受けることで、前がん病変を発見し予防できます。

HPV検査についてはこちら

子宮体がん検診

基本は子宮体がんハイリスクグループに属する方、不正出血等の症状や、超音波検査で所見がある方に保険診療でお勧めする検査ですが、医師の判断とは別に希望で受けることはできます。

行政検診では、最近6カ月以内に不正出血のあった40歳以上の方で、子宮頚がん検診に引き続き医師が必要と判断したときに行います。

Page Top
コルポスコープ診

コルポスコープ診特徴
子宮がん検診(細胞診)と併用することにより、細胞診での見落としを防ぎ、高い精度で検診を実施することができます。

厚生省のガイドラインでは「必要に応じ実施する」と記載されており、通常は精密検査で実施されることの多い検査法ですが、細胞診の結果と併せて診断することで検査精度を高めています。
 

方法
子宮頚がんが出現することが多い子宮頚部を、コルポスコープという拡大鏡で観察し、病変部位の確認や、程度を判断する内視鏡検査です。

※子宮頚がん検診で細胞診異常があった場合には、精密検査としてコルポスコープ診、及び病変部位から組織の小片を採取し、病理組織検査でがんかどうかを確定したり、コルポスコープによる病巣の定期的な経過観察が、必要となります。この場合は保険診療となります。


乳がん検診

当クリニックは、名古屋市委託乳がん検診のみ対応させていただきます。

Page Top

骨粗鬆症検診

まだ若いから!なんて油断は禁物!


高齢者に多い病気と思われがちですが、生活習慣の乱れなどにより若い世代でも骨量が少ない人は多く、骨粗鬆症予備軍といわれています。

女性の「平均寿命」は86歳を超え世界1の長寿国となっています。しかしその一方で、女性は晩年になって骨粗鬆症に起因する骨折により、寝たきりや要介護の状態になる確率が高いと言われています。椎体骨折や大腿骨頚部骨折により、日常的な介護なしで暮らせる「健康寿命」が73,6歳と短縮され、「平均寿命」との間に13年ものギャップがあるのが現実です。

人生健康な、「健康長寿社会」を目指すためにも、65歳以上で約半数の女性にあると言われている骨粗鬆症を予防し、転倒骨折をしない丈夫な体で「健康寿命」をできるだけ長くすることが、大切です。

方法
超音波法:足のかかとに超音波をあてて測定します。
※異常があれば検査・治療は保険診療となります。


AMH検査とは?

AMHとはanti-Mullerian Hormone(抗ミュラー管ホルモン)と呼ばれるホルモンの1種です。

女性においては、成長途中の卵胞から分泌され、加齢とともに残存卵胞が少なくなると低下し、月経周期を通じて変動が少ない。

つまり、AMHが高いと、これから育つ可能性のある卵胞がたくさんある状態、AMHが低いと残存卵胞が少なくなっている状態、というように判断し、「卵巣予備能」「何歳相当の卵子の残り具合か?」を判断する検査として使います。

但し、閉経年齢、及び卵子の質を推し量ることは困難です。今後排卵できる期間が長いか短いかを知ることができます。


Page top