「人生100年時代」の健康づくりに
まず必要なことは、「慢性炎症」を抑えること

「慢性疾患」と「炎症」

「慢性炎症」とは、すぐに治まるはずの炎症が治まらず、くすぶるように長期化してしまった状態です。現在さまざまな慢性疾患の背景に「慢性炎症」があることがわかってきました。
「慢性炎症」の要因としては、心理的なストレッサー、肥満、食事や喫煙などの生活習慣・環境要因、腸透過性の変化、加齢などがわかっています。
さらに、「慢性炎症」は比較的マイルドなため放置しがちとなり、身体に長期的なダメージを与え続けてしまい、さまざまな疾患の原因となることがわかってきました。
アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症、アルツハイマー型認知症、糖尿病の合併症、うつ病、動脈硬化、心筋梗塞、がん、炎症性腸疾患などの多くの疾患と「慢性炎症」との関係が指摘されています。
私たちが健康を維持するためには、この「慢性炎症」を放置せず、抑えるための対策が必要となるのです。

Pure Floral Salonでの慢性炎症へのアプローチ

  1. 根本原因にアプローチした栄養療法
    副腎疲労ケア
    ミトコンドリアケア
    腸内環境ケア(腸活)
  2. 水素吸入療法
  3. 点滴療法

1. 根本原因にアプローチした栄養療法

  • 副腎疲労ケア
  • ミトコンドリアケア
  • 腸内環境ケア(腸活)

2. 水素吸入療法

水素の効能・健康効果
  • 活性酸素を除去し、ミトコンドリアを活性化する
  • 抗炎症作用
  • 血流促進・血管拡張作用
  • 自律神経を整える
  • 抗アレルギー効果
  • 筋肉疲労の改善
  • 免疫力の向上
  • 損傷治癒の促進
  • エネルギー代謝の促進
  • 神経障害の予防と回復
  • 抗がん剤・放射線治療の副作用軽減
  • 成長ホルモンを介した水素水の健康効果
  • 老化を抑制するオートファジーの調節
  • アポトーシスの調節
  • 精神疾患に対する効果
  • アンチエイジング

体内の炎症を抑えるのに効果的な方法の1つが、水素の摂取です。慢性炎症が起こる要因の中に活性酸素が関与しているものが多くあるので、水素によって活性酸素を減らすことで炎症を抑えることができます。ミトコンドリアは大量の酸素を取り入れエネルギーを産生いたしますが、その副産物としての活性酸素に弱く自ら損傷を受けやすく、しかも修復能力も劣ります。水素はこの「活性酸素を消去する」ことにより炎症を抑え、「ミトコンドリアを元気にして」アポトーシスを抑えます。

また、水素の「抗炎症作用」は抜群で、血流にのって全身を巡り、活性酸素を除去して炎症を消して回ります。

水素は循環機能を改善し「血流を促進」して炎症を抑える効果があります。さらに血管内皮機能を改善して動脈硬化を防ぎ狭心症や心筋梗塞などの心血管疾患の予防につながる可能性もわかってきました。(慶応義塾大学医学部研究)

水素には副交感神経を優位にして「自律神経を整える」作用があります。現代人は様々なストレッサーにより交感神経が過緊張な人がたくさんいます。水素を吸入すると、副交感神経が優位になり、「血管が拡張」し自律神経のバランスが取れることで、ゆったりとした気持ちになり心拍数・血圧が下がりよく眠れるようになります。(慶応大学医学部研究)

さらに水素吸入により「血管が拡張」し、身体の隅ずみまで入り込んで、シミ、くすみ。しわ、たるみ、薄毛、冷え症の予防改善、「アンチエイジング」にも効果的です。

以上、エビデンスのある水素ですが、新しい治療であり医学部の講義で水素の効果について学ぶことはありません。水素の健康効果について全く知らない医師が殆どです。今後水素治療がもっと普及して標準治療とともに行なえることを願っています。

副作用はありますか?

ほとんどありません。
水素は、もともと腸内細菌が産生しており、腸内環境の良い人ほど多くの水素を産生しています。水素は体内で活性酸素と反応して水になりますが、使われなかった水素は呼気に交じって体外に排出されます。

水素吸入法

現在水素の摂取方法として様々な方法がありますが、第1選択として「水素ガス吸入法」を提案いたします。
水素ガス吸入は、瞬時にかつ大量に水素を肺から血管内に取り込み心臓から血流にのって全身にいきわたらせることができる為、効果が最も高いと考えられています。
(Jounal of Inflamation Research 2021年)

水素吸入頻度

体内で活性酸素を除去し炎症を抑えるために必要な量を少しずつ吸入できれば良いのですが、活性酸素は常に発生していますので、体内で活性酸素フリーの状態をできるだけ長く保つことには、できるだけ頻繁に吸入するのをお勧めいたします。

水素血中ターゲット濃度

これまでの臨床研究の結果から、脳梗塞・心筋梗塞など多くの症例において治療効果が報告されているターゲット濃度は、2.0%です。水素吸入器は吸入10分後に頸動脈血中水素飽和濃度を2.0%、60分で25%まで上昇させることが証明されています。

水素療法お勧めの方

水素は腸の粘膜の炎症を抑えて腸活に役立ち、活性酸素を取り除いて血管を若々しく保ち、さらに自律神経を整え、血管を拡張させて元気な血流も達成できるので、健康療法に必須のものです。

 

  • すべての方にお勧めです
  • 病気を予防し、健康寿命を延ばしたい方
  • 病気療養中の方
  • 妊娠出産予定の方
  • これから妊娠を希望される方
  • 寝つきの悪い方・途中で目の覚める方
  • 精神的にすぐれない方
  • 発達障害・不登校
  • 腸活を考えてる方
  • うつ病・統合失調症・不安障害などの精神疾患でお悩みの方
  • 頭痛・肩こり・めまい・腰痛など
料金
30分 2,000円(税別)
1時間 3,000円(税別)

点滴療法との併用をお勧めいたします。